ほっこりカフェレシピ

忙しい毎日から開放してくれるカフェ。 コーヒーを飲みながら、ほっこり、まったり出来る時間が大好き。 おうちで作って、ほっこり出来る、カフェレシピの紹介ブログです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チーズスティックパイ




キッシュの余り生地を利用して、チーズスティックパイを作りました。
おつまみ感覚で食べられるので、ビールにも良く合います。
生地に塩が入ってないので、トッピングは多目にかけます。

【材料】 
強力粉(冷蔵庫へ)……50g
薄力粉(冷蔵庫へ)……50g
無塩バター(2、3cm角に切って冷蔵庫へ)……50g
水(冷水)……50cc

塩、こしょう、粉チーズ……トッピング用

【作り方】 
1.まず生地を作る。フードプロセッサーに冷蔵庫で冷やしておいた強力粉、薄力粉、バターを入れて少しずつ攪拌する。バターが米粒大に細かくなったら少しずつ水を入れていく。生地がぼろぼろになってきたらOK。

2.生地をボールに入れてカードでまとめる。生地を半分に切り、生地を重ね、上から手で生地を押す。90度向きを変えて半分に切り、生地を重ねる。この作業をもう一度繰り返す。

3.生地をラップで包んで、冷蔵庫で2時間休ませる。

4.台の上に打ち粉をして、生地を半分にカットする。生地を片方ずつ麺棒で長方形に伸ばす。

5.トッピングを接着させるために、水をスプレー、又は刷毛で塗る。粉チーズ、塩、コショウを多目に全体にふりかける。

6.生地を半分に折る。1cm幅でカットしていく。中身が出ないように軽く押して、捻じっていく。

7.上から水スプレーをして、粉チーズをかける。

8.天板の上にオーブンシートを敷いて、並べる。更に上から塩を全体ににふりかける。

9.200℃ 15~20分焼く。

ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

| キッシュ | 01:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サーモンとほうれん草の豆乳キッシュ

サーモンとほうれん草



豆乳キッシュを使ったヘルシーキッシュです。
サーモンとほうれん草を使って、彩りよくしてあります。
サーモンにはDHA(ドコサヘキサ塩酸)、EPA(エイコサペンタ塩酸)が豊富に含まれていています。
これらの脂肪酸は、学習、記憶能力の向上の他、生活習慣病予防にも効果があります。
ほうれん草には、鉄分が豊富で、貧血防止効果があります。

調理時間 :240分
カロリー :  kcal
栄養素  :





【材料】 4人分
強力粉(冷蔵庫へ)……50g
薄力粉(冷蔵庫へ)……50g
無塩バター(2、3cm角に切って冷蔵庫へ)……50g
水(冷水)……50cc
卵……1個
豆乳……120cc
粉チーズ……10g
塩……2g
コショウ……少々
ナツメグ……少々
ほうれん草(下ゆでして3cmにカット)……1/2束
サーモン……250g

   
※直径18cmのタルト型

【作り方】 
1.まず生地を作る。フードプロセッサーに冷蔵庫で冷やしておいた強力粉、薄力粉、バターを入れて少しずつ攪拌する。バターが米粒大に細かくなったら少しずつ水を入れていく。生地がぼろぼろになってきたらOK。
2.生地をボールに入れてカードでまとめる。生地を半分に切り、生地を重ね、上から手で生地を押す。90度向きを変えて半分に切り、生地を重ねる。この作業をもう一度繰り返す。
3.生地をラップで包んで、冷蔵庫で2時間休ませる。
4.台の上に打ち粉をして、生地を麺棒でのばし、タルト型に敷く。底面にフォークで穴をあける。
5.クッキングシート、重石をして、180℃のオーブンで15分、から焼きする。オーブンシートと重石を取り出し、さらに10分焼いて底面までうっすらと焼き色をつける。
6.アパレイユ(タネ)を作る。ボールに卵を入れてよくほぐす。豆乳、粉チーズ、塩、コショウ、ナツメグを入れてよく混ぜる。
7.から焼きした生地に、サーモンと、下ゆでしたほうれん草を並べ、アパレイユを静かに注ぐ。180℃のオーブンで40分焼く。全体を揺らして、アパレイユが動く時はもう少し焼く。
8.焼きあがったら、型のままケーキクーラーの上に乗せて冷ます。粗熱を取って型からはずす。
9.4等分にカットして、出来上がり。

※写真は8等分してあります。

| キッシュ | 11:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

きのこたっぷり!!ヘルシー豆乳キッシュ

豆乳キッシュ

冷凍パイシートでも出来ますが、手作りの生地はサクサク感が違います!
秋の味覚のきのこは食物繊維が豊富で腸の働きを活発にし、便秘を解消してくれます。
美容効果が高く、女性に嬉しい豆乳を使用し、低カロリーで、軽く、さっぱりとした味わいになります。

調理時間 :240分
カロリー :285kcal
栄養素  :ビタミンA、B1、B2、カルシウム、カリウム、鉄、食物繊維


第1回みらいくレシピコンテストにて、2位に選ばれました!!


【材料】 4人分
強力粉(冷蔵庫へ)……50g
薄力粉(冷蔵庫へ)……50g
無塩バター(2、3cm角に切って冷蔵庫へ)……50g
水(冷水)……50cc
卵……1個
豆乳……120cc
粉チーズ……10g
塩……2g
コショウ……少々
ナツメグ……少々
ベーコン(1cmにカット)……30g
しめじ……1/2パック
えのきだけ(半分の長さにカット)……1/2袋
しいたけ(4等分にカット)……4個
オリーブオイル……小さじ1杯
   
※直径18cmのタルト型

【作り方】 
1.まず生地を作る。フードプロセッサーに冷蔵庫で冷やしておいた強力粉、薄力粉、バターを入れて少しずつ攪拌する。バターが米粒大に細かくなったら少しずつ水を入れていく。生地がぼろぼろになってきたらOK。
2.生地をボールに入れてカードでまとめる。生地を半分に切り、生地を重ね、上から手で生地を押す。90度向きを変えて半分に切り、生地を重ねる。この作業をもう一度繰り返す。
3.生地をラップで包んで、冷蔵庫で2時間休ませる。
4.台の上に打ち粉をして、生地を麺棒でのばし、タルト型に敷く。底面にフォークで穴をあける。
5.クッキングシート、重石をして、180℃のオーブンで15分、から焼きする。オーブンシートと重石を取り出し、さらに10分焼いて底面までうっすらと焼き色をつける。
6.生地を焼いている間に、ベーコンときのこをオリーブオイルで炒めて、塩コショウを軽くする。キッチンペーパーの上に取り出し、余分な油を切る。
7.アパレイユ(タネ)を作る。ボールに卵を入れてよくほぐす。豆乳、粉チーズ、塩、コショウ、ナツメグを入れてよく混ぜる。
8.から焼きした生地に、炒めたベーコンときのこを並べ、アパレイユを静かに注ぐ。180℃のオーブンで40分焼く。全体を揺らして、アパレイユが動く時はもう少し焼く。
9.焼きあがったら、型のままケーキクーラーの上に乗せて冷ます。粗熱を取って型からはずす。
10.4等分にカットして、出来上がり。

| キッシュ | 14:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。