ほっこりカフェレシピ

忙しい毎日から開放してくれるカフェ。 コーヒーを飲みながら、ほっこり、まったり出来る時間が大好き。 おうちで作って、ほっこり出来る、カフェレシピの紹介ブログです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ほくほく!さつまいものチーズケーキ♪

こんにちは♪
料理研究家のaccoです。

さつまいもを使ったチーズケーキ。
ほくほくのさつまいもの風味と、クリームチーズのコクが合わさって、絶妙な美味しさになります♪


召し上がった方からは、
「ワンホール全部食べたい!!」
というコメントを頂けるほど、やみつきになる美味しさです。



さつまいもは、千葉県産の「紅あずま」を使用しています。


「紅あずま」は関東で人気の品種です。
蒸す、焼くなど熱を加えると、果肉の色がキレイな黄色になり、見た目もキレイです。

収穫は、9月上旬~11月中旬くらい。
2ヶ月ほど貯蔵すると、でんぷん質が糖に変わり、甘みが増します♪

食べ頃の旬は、12月~2月頃

2月のイベントで作った時は、ちょうど食べ頃だったので、ものすごく美味しかったです!!



また別のさつまいもを使うと違った風味が出て、面白そうですね(o^^o)



【材料】18cm丸型 1ホール
さつま芋(皮を剥いた後)300g前後
クリームチーズ(室温に戻す)200g
砂糖 80g
卵 2個
牛乳 200cc
薄力粉 15g


【下準備】
◯型に薄くオイルorバターを塗って、底にクッキングシートを敷く。
側面には薄力粉を振って、余分な粉を落とす。

◯オーブンに、170℃の予熱をいれる。

【作り方】
1.さつまいもの皮を剥き、一口大に切る。耐熱のボールに入れて、軽く1、2分水につけてアクを取る。

2.ボールの水気を切って(さつまいもの表面濡れたままで大丈夫)、ふんわりラップをかけて、3~5分レンジにかける。
途中で様子を見て、竹串で刺して柔らかければOK。

3.大きめのボールに、さつまいもが熱いうちに入れ、ハンドミキサーで滑らかにする。多少のゴツゴツが残っていても、食感があって美味しくなる。

4.砂糖を加えて混ぜる。

5.クリームチーズ、卵、牛乳の順に、一つずつ混ぜて、滑らかにする。

6.薄力粉をしっかりと振るい、ゴムベラでさっくり混ぜる。

7.型に流し入れて、170℃のオーブンで50~60分焼く。
表面にしっかり焼き色が付いた方が美味しく見える。

8.粗熱が取れたら、乾燥しないように型ごとラップで包み、冷蔵庫で冷やす。

9.しっかり冷えたら型から出して、カットして、お好みで生クリーム添えたり、粉糖かけてお召し上がりください♪


※さつまいもによって糖度が違うので、途中で味見をして、甘みが足りないようなら砂糖をお好みで10~20g追加してください。

さつまいもの味を楽しみたい方は、そのままで大丈夫です(o^^o)


にほんブログ村 料理ブログ おうちカフェへ

スポンサーサイト

| チーズケーキ | 17:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

簡単☆プチティラミス

こんにちは♪
パン&スイーツ研究家のaccoです。




プチティラミスを作りました。

使ったのは、「雪印北海道100 マスカルポーネ」
スーパーで売っています♪

こちらの、マスカルポーネチーズを買うと、ソースが付いてますので、簡単にティラミスを作ることが出来ます。


しかも、ソースにしみ込ませるのは、スポンジではなく、マリービスケットを使いました。


味は、十分美味しいティラミスです♪



【材料】3人分(透明カップまたはガラス)

・マスカルポーネチーズ…100g
・生クリーム…100ml
・砂糖…30g
・マリービスケット…6枚
(ソース)
・インスタントコーヒー…小さじ2
・添付ソース…14g
・お湯…大さじ3

・ココア…適量

【作り方】
1.インスタントコーヒーをお湯で溶き、添付ソースを入れて混ぜたら、マリービスケットを浸す。

2.生クリームに砂糖を加えて、ホイッパーで泡立てる。分離しないように、氷水に当てながら行うとよい。

3.角が少しおじぎするくらいの、9分立てになったら、マスカルポーネチーズを加えて、よく混ぜる。

4.カップの1/3くらいまで、クリームを入れる。

5.クリームの上に、コーヒーに浸したビスケットを1枚敷く。大きさが合わない時はちぎって敷く。

7.カップの2/3くらいまで、クリームを入れる。ビスケットを敷く。

8.カップのトップギリギリまでクリームを入れる。ナッペへら、なければナイフで表面をきれいにならす。

9.ココアを茶漉しを使って、上面に振りかけて完成。

※ココアはしみやすいので、食べる直前にかけるとよい。





ブログランキング・にほんブログ村へ

| チーズケーキ | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ニューヨークチーズケーキ




こんにちは♪
パン&スイーツ研究家のaccoです。
5/18(日)に、三軒茶屋にて、1Day Cafeを行います。
Persikka(ペルシッカ)のイベントです。

詳しくは → こちらから

私、accoは、ベーグルサンドと、スイーツ3種類を作ります。
そのうちの一つ、ニューヨークチーズケーキの試作をしました。

焼いた当日は、ふわふわ。
次の日は、しっとり。
2度楽しめるチーズケーキです♪


【材料】18cm丸型1台分
クリームチーズ…200g
サワークリーム …100g
砂糖 …80g
卵 …L2個
コーンスターチ…10g
レモン果汁…大さじ1杯(レモン1/4)

(ボトム用)
ビスケット(グラハムビスケット、マリー、お好きなもので♪)…70g
溶かしバター…40g

【作り方】
1.クリームチーズを常温に戻して、柔らかくする。型にペーパーを敷く。底取の型を使う場合は底をアルミホイルで覆っておく。

2.ビスケットを袋に入れて、麵棒で叩いて細かく砕く。無塩バターを液状に溶かし、ビスケットがしっとりするまでよく馴染ませる。

3.しっとりしたビスケットを型の底に入れ、ラップをかけて上から押しつけて厚さを均一にする。

4.オーブンを180度に予熱する。

5.柔らかくしたクリームチーズと砂糖をボウルに入れ、ホイッパーでなめらかになるまでよく混ぜる。

6.なめらかになったらサワークリーム、レモン汁を加えて混ぜる。よく混ざったらコーンスターチをふるいながら加えよく混ぜる。

7.次に、卵を1つずつ加えて混ぜていく。均一になるまでよく混ぜたら、生地の完成。

8.型に生地を流し入れる。底を軽く叩きつけて余分な空気を抜く。

9.天板に湯を張り、180度60分程湯せん焼きする。しっかり焼き色が付き、竹串で刺してどろっとした生地がつかなければOK。 

10.焼きあがったら型のまま冷まします。室温まで冷めたら、カットしてOK。スフレのような食感を味わえます。

11.しっとりタイプがお好みの方は、ラップをして、冷蔵庫で数時間しっかり冷やす。
※しっかり冷やすと、生地がしまって高さが減る。濃厚でとっても美味しくなります♪


※焼成時間はご家庭のオーブンに合わせて、様子を見て下さい。

【accoのおススメ】
美味しい野菜の宅配サービスの、「Oisix」さん。
まずは、便利なお試しセットを、試してみてはどうですか。




ブログランキング・にほんブログ村へ

| チーズケーキ | 19:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抹茶のティラミス




こんにちは♪
パン&スイーツ研究家のaccoです。

抹茶のティラミスを作りました。
黒豆を間に挟むことによって、より「和」な感じがします。
マスカルポーネチーズを使った本格的な味です。


18cm 丸型 1台分
【材料】 
■ スポンジ生地
 卵 ……3個
 砂糖 ……75g
 ※小麦粉……65g
 ※コーンスターチ……15g
 バター……35g
■ クリーム
 マスカルポーネチーズ……200g
 生クリーム……200cc
 砂糖……50g
■ 抹茶シロップ
 砂糖……50g
 抹茶……5g
 水……200g
 抹茶リキュール(ブランデー) 10cc
黒豆の煮物(市販品) 60粒くらい

【作り方】 
作り方
1.シロップを作る。
小鍋に砂糖・抹茶を入れ、ひと混ぜしてから水を加え、ひと煮立ちさせる。冷めてからリキュールを加える。
2.スポンジを作る。
※の粉類は1回ふるっておく。
オーブンの予熱を160度にセットする。
3.きれいなボウルに卵を割り、砂糖を2回に分けて加えながら、ハンドミキサーで白くもったりとするまで混ぜる。
4.3のボウルに、2の粉類をふるいながら入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。
5.溶かしたバターをゴムベラで受けながら入れ、切るように混ぜる。型に流し、オーブンで30~40分焼く。
6.スポンジ生地が焼き上がったら、粗熱をとってから、1cmの厚さにスライスする。
7.クリームを作る。
生クリームと砂糖を固めにホイップしてから、マスカルポーネを加えてさらに混ぜる。
8.スポンジに1で作ったシロップを塗り、スポンジ→黒豆→クリームの順に2回重ねる。表面を平らにしたら抹茶と黒豆を飾る。

参考レシピ
http://cookpad.com/recipe/1745751

ブログランキング・にほんブログ村へ

| チーズケーキ | 18:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桜のレアチーズケーキ



ピンク色がキレイな、春にぴったりのレアチーズです。
桜風味って苦手な人も多いので、下はオーソドックスなレアチーズ。
上のゼリーは、すももジュースで色をつけました。
すももジュースはなかなか手に入らないので、
アセロラジュース40cc
グレープジュース10cc
で代用出来ます♪

【材料】直径18cmの丸型1個分
クリームチーズ……200g
砂糖……60g
生クリーム……200cc
レモン汁……大さじ3
粉ゼラチン……大さじ1(8g)
無塩バター……40g
ビスケット……10枚(70g)

【下準備】
クリームチーズ、バターは室温に戻す。
大さじ3の冷水に粉ゼラチンを振り入れ、ふやかしておく。

【作り方】
1.ビスケットを厚めのビニール袋に入れてすりこぎ等で細かく砕き、バターを入れて袋の中で混ぜ合わせる。
2.型の底に敷き詰め、ラップをして、ラップの上から押して平らにする。冷蔵庫で冷やす。
3.クリームチーズをホイッパーで混ぜ、柔らかくなったら砂糖を入れてよく混ぜる。
4.生クリームを3回に分けて入れ、レモン汁も加える。
5.ふやかしたゼラチンを30秒レンジにかけて溶かす。
6.ゼラチンが溶けたら、4に入れて混ぜ、型に流し入れる。冷蔵庫に入れて固める。
7.桜の塩漬けを1時間くらい水につけて、塩抜きし、ペーパータオルで水気を切る。
8.水大さじ2にゼラチン5gを入れてふやかす。
9.水200ccと砂糖30gを鍋に入れて火にかける。ふやかしたゼラチンを入れて、溶けたら火を消す。
10.粗熱がとれたら、すももジュース50ccを入れる。色が濃かったら、少なめにする。常温になるまで冷ます。
11.冷やしたチーズケーキの上に、流す。桜の花を入れて冷蔵庫に入れる。途中で桜の花がずれてしまったら、冷蔵庫の中で、位置をずらす。
12.ゼリーが固まったら完成!


| チーズケーキ | 20:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。