ほっこりカフェレシピ

忙しい毎日から開放してくれるカフェ。 コーヒーを飲みながら、ほっこり、まったり出来る時間が大好き。 おうちで作って、ほっこり出来る、カフェレシピの紹介ブログです。

2014年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

簡単☆プチティラミス

こんにちは♪
パン&スイーツ研究家のaccoです。




プチティラミスを作りました。

使ったのは、「雪印北海道100 マスカルポーネ」
スーパーで売っています♪

こちらの、マスカルポーネチーズを買うと、ソースが付いてますので、簡単にティラミスを作ることが出来ます。


しかも、ソースにしみ込ませるのは、スポンジではなく、マリービスケットを使いました。


味は、十分美味しいティラミスです♪



【材料】3人分(透明カップまたはガラス)

・マスカルポーネチーズ…100g
・生クリーム…100ml
・砂糖…30g
・マリービスケット…6枚
(ソース)
・インスタントコーヒー…小さじ2
・添付ソース…14g
・お湯…大さじ3

・ココア…適量

【作り方】
1.インスタントコーヒーをお湯で溶き、添付ソースを入れて混ぜたら、マリービスケットを浸す。

2.生クリームに砂糖を加えて、ホイッパーで泡立てる。分離しないように、氷水に当てながら行うとよい。

3.角が少しおじぎするくらいの、9分立てになったら、マスカルポーネチーズを加えて、よく混ぜる。

4.カップの1/3くらいまで、クリームを入れる。

5.クリームの上に、コーヒーに浸したビスケットを1枚敷く。大きさが合わない時はちぎって敷く。

7.カップの2/3くらいまで、クリームを入れる。ビスケットを敷く。

8.カップのトップギリギリまでクリームを入れる。ナッペへら、なければナイフで表面をきれいにならす。

9.ココアを茶漉しを使って、上面に振りかけて完成。

※ココアはしみやすいので、食べる直前にかけるとよい。





ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト

| チーズケーキ | 21:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

チョコとクルミのパウンドケーキ

こんにちは♪
パン&スイーツ研究家のaccoです。


久しぶりにパウンドケーキを焼きました♪
パウンドケーキは、私のスイーツ作りの原点と言ってもいい位。
学生の頃からよく作っていました。


今回は、チョコとクルミを入れました。
チョコは、板チョコを適当にポキポキ折って、入れるだけ。


チョコチップとは違う、素朴な味わいになりますよ。


フィリングを替えるだけで、バリエーションは無数に広がるのも、パウンドケーキの魅力ですね(*^^*)




【材料】パウンド型1本分
バター…100g
砂糖…80g
卵…2個
薄力粉…100g
ベーキングパウダー…小さじ1

板チョコ…1枚(55g)
クルミ…40g


【下準備】
バター、卵は室温に戻しておく。
クルミは、オーブンで、約5分空焼きしておく。
薄力粉とベーキングパウダーは一緒にふるっておく。
型にオーブンシートを敷いておく。
オーブン余熱入れる(180℃)


【作り方】
1.ボールにバターを入れて、ホイッパーで混ぜてクリーム状にする。

2.砂糖を入れて、バターが白くなるまでよく混ぜる。

3.溶いた卵を少しずつ入れて、よく混ぜる。分離しないように注意する。

4.ふるった粉類を2回に分けて入れ、ゴムべらでさっくり混ぜる。

5.板チョコ、くるみを手で割り入れながら入れる。ゴムべらでさっくり混ぜる。

6.型に入れて、軽く真ん中の記事をへこます。

7.180℃のオーブンで、30~40分焼く。
竹串を刺して、どろっとした生地がつかなければOK。


※板チョコは、高級板チョコではなく、コンビニですぐ買える板チョコを使いました。
手でポキポキとすぐに折って使えるので便利ですね。




ブログランキング・にほんブログ村へ




| スイーツ | 16:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。